~生存確認用Blog:予告無しに10日以上放置しないように気をつけよう~
帰省中に書こうと思っていた事がまだいくつか残ってたのですが、バタバタしている内に忘れてしまいました^^;
とりあえず滝野に今年も行ったことだけは書いておこう!

去年はこどもの谷で水遊びをメインに行きましたが、今年はせっかくだから久しぶりに滝を最初に見に行くことに。
この公園はとにかく広くて、大きく分けるといくつかの滝がある渓流ゾーン、色々な施設があるこどもの谷、自然いっぱいの森ゾーンと別れています。 

私が小さいころは遊歩道を歩いて滝を見に行く遠足がメインだったので、ずいぶん変わったなぁ。

takino1


小川のせせらぎを聞きながら、遊歩道に向かって歩きます。
今回は日本の滝100選にも選ばれているアシリベツの滝へ。

takino2


昔は滝つぼで遊んでいる人たちがいたような気がするけど…。禁止になったのかな?
息子、駐車場から滝まで往復自力で歩きました。自然の中は気持ちいいからかな?

takino3


去年は上から見下ろすだけだった虹の巣ドームのネットも、今年は果敢にチャレンジ!
しかし一番上に行けるようになるにはまだ時間がかかりそう

takino4

今年息子が一番はまったのはコレ…。
ふわふわエッグというらしいです…巨大なバウンス系遊具。

走って、転んで、転がり落ちて、立って、登って、転んで…を繰り返す!!
炎天下の中、リリースしたらもう戻ってこない(涙)

takino5

べたーん。

しばらく遊ばせたけど、全然飽きてくれないので無理矢理引き剥がしたら大号泣…。
スーパーの地面で泣き叫ぶ子供状態になって恥ずかしかった('A`) 

takino6

不機嫌になったけど、水遊び場に着いた途端、着替えもそこそこに突進していきました。
週末なのでちょっとイモ洗い状態。

takino7

しまった!水遊び場の隣にもフワフワエッグに似たような物があり、水遊びから脱走。
仕方ないので着替えさせて、また走らせました。

しかしフワフワエッグ系は日の照り返しが強くて、大人には辛い…。

takino8
 
巨大すべり台もありますが、1歳児にはまだ無謀なのでやめておきました。
ズボンにすぐ穴が開きそう…とか、親はそういうことばかり気になりますなw

takino9

こちらは蟻塚の塔。中にはすべり台や、隠されている蟻がいます。
内部はひんやり~

takino10

ジジババは「疲れた」とブーブー文句を言っておりましたが、塔のてっぺんまで登りきった!
窓がいくつかあります。

takino11

覗くとこどもの谷が見渡せます♪
さっきのすべり台が見えますね。

takino12

こちら側からは、最初のフワフワエッグと、後ろにすり鉢状の丘が見えます。
丘にある点々わかりますか?あれは巨大なボールを転がして遊んでるんですw

takino13

この公園にはガーデンもあり、広い敷地に様々な花が植えられているので大人も楽しめます。
休憩施設もいくつもあるので、ソフトクリーム食べながら頑張りましょう(笑)

歩いて、遊んで、走って、騒いで、い~っぱい遊んだ息子は、帰りの車に乗って3秒で爆睡でしたw

帰る途中で息子のバッグパックを紛失しているのに気づき、取りに戻るというオマケつき…。

でも本当に楽しいのでお勧め♪
この他にも吊橋などがある「森のすみか」ゾーンや炊事場などあって1日中遊べるよ!

Comments

    • kazuhy's comment
    • August 11, 2013 08:55
    • すごいな滝野!いいな~札幌!
      こんなに規模の大きな所だったなんて知らなかった。
      楽しそ~う
    • miu's comment
    • August 14, 2013 15:03
    • 子供の谷にいかなくても、滝めぐりや散策で大人も十分楽しめるよ(^o^)
      次に札幌に来た際には是非~!
    • アソコ 臭い's comment
    • July 19, 2016 08:40
    • 2 みなさん、オハヨー^^。 自分はアソコがくさいからスゴく悩んでいました。わたしは今30代ですが、アソコがすごく臭くなってツライ状態でした。大事な所がクサいとかんじたコトはなかったのですが、ダンナ様に教えてもらいました。ショックでしたが、どうしたらクサいが変更できるのかをかんがえました。マンコは最初から腋臭のようにくさい女性がいます。ソレ以外にも生理や体調、ホルモンバランスで突然臭くなるという時があるので生理周期などにも注意が必要です。ふだんのおふろでもあそこ専用の石鹸を使ったりすることが重要です。そうすることで臭いが少なくなります。またご飯にしても気をつけることでクサいの予防にはなります。あと、マンコのヘアがボーボー、また整えない場合もクサくなります。ヘアはクサいの元ですので、生えっぱなしはNGで出来るだけあそこの毛をきれいにすることがじゅうようです。ていれをする様にします。パンティにしてもそうで、ばっちり洗うコトです。メンやリネンの生地を選びます。化繊はくさいがし易いといわれていますので、注意が必要です。日々の生活でも臭いがするを防止することが出来ます。また出かける際にもアソコのクサいがしない予防が出来ますのでちゃんと対策していきましょう。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • ★子連れセドナ(3歳)
  • ★3歳になった
  • ★滝野すずらん丘陵公園(3年目)
  • ★あっという間に年末
  • ★子連れセドナ
  • ★2歳の誕生日まとめ
  • ★桃狩り
  • ★滝野すずらん丘陵公園
  • ★1歳10ヶ月の記録
記事検索
  • ライブドアブログ